推薦の言葉

※順不同にて掲載していますので、ご了承くださいませ。

 

キーワードマーケティング研究所 滝井秀典氏


「ITに弱い人にもわかりやすく解説してくれる」

 

LINEは、今、とてもホットなツールと言えるでしょう。日本でスマホを持っている人はほぼ全員LINEをやっているというレベルと思います。

 

ただし、LINEをビジネスで活用する難しさは、中小企業に門戸が開かれていない事です。スタンプを公式でやろうとすれば数千万円がかかるし、どのように集客に繋げていけばよいかはとてもわかりにくくなっています。 

 

現在、中小企業にわかりやすくLINEを使っての売上アップ、

利益向上を教えてくれる人は、斎藤さんおいてにはいないでしょう。 

 

斎藤さんは、激戦のネットショップを10年以上運営していますし、

すでにLINEを使ってのコンサルティングアドバイスで成果も上げています。

 

店舗ビジネスの経営者には特におすすめですが、実店舗を伴わないビジネスであっても、法人向けビジネスであっても、LINEという大きな潮流は理解しておく必要があるでしょうね。

 

斎藤さんからぜひ学んでください。

ITやスマホに弱い人もわかりやすく解説してくれるのでおすすめです。

 

 

 

ソーシャルメディアコンサルタント 松宮義仁氏

 

「お店が長く繁栄し続けるという視点の持ち主」

 

「あなたのお店の売上をあげます!」

という販促コンサルタントは、たくさんいます。

 

しかし、大きな割引をして新規客を一気に集める

という短期的な成功ではなく

 

お店が長期的に繁栄し続ける

という視点で考えているコンサルタントは驚くほど少ないのが現状です。

 

また売れた実績があると言っても

「たまたまそのお店の場合はうまくいった」というケースも多く

狙って売れなければ意味がありません。

 

斎藤さんは「なぜこのキャンペーンは成功したのか?」

成功の理由を論理的に説明できる数少ない人物です。

 

だからこそ、色々な業種で結果を出す事ができるのです。

 

成果にこだわり、成果から逆算してキャンペーンを企画する手法は、

再現性の高い貴重なノウハウだと思います。

 

実際に結果の出ている例を何件も知っているので、

斎藤さんは安心してお勧めできる人です。

 

 

ニュースレターの第一人者 米満和彦氏

 

 

「斎藤さんの話は、とにかくわかりやすい」

 

私は10年以上前からメルマガを使ってビジネスを展開し、

今でもメルマガより効果的な媒体はないと思っています。

 

今後もメルマガを中心ビジネス展開を行なうつもりです。

これほど魅力的で力強い媒体は他にはありませんから。

 

ある1つの方法を除いては…


  

その1つの方法とは、LINEです。

 

メッセージのやりとりがすべてLINEになれば、

メルマガの存在価値が限りなく低くなってしまいます。

 

そうなると・・・

「メルマガを中心としたビジネス展開」は通用しなくなます。

 

メルマガが無くなることはないと思いますが、

LINEには大きな可能性があるような気がしてなりません。


ブログやツイッター、facebookなどにはまったく感じなかった

恐れのような気持ちをヒシヒシと感じています。

 

しかし、LINEを味方にできればどうでしょう?

私たち中小企業でも大きな力を持つことができるはずです。

 

今後もLINE店舗集客研究会さんや代表の斎藤さんと

深いかかわりを持ち続けていきたいと思っています。

 

実際、代表の斎藤さんとは親しくさせていただいています。

大阪と岡山でも一緒にセミナーも開催したほどです。


日本で一番多くのLINEセミナー講師を務める

斎藤さんのノウハウは確かです。

 

また、斎藤さんの話しはとてもわかりやすいので、

ITが苦手な方にも自信を持ってお勧めできます。

 

 

言霊名刺の発明者 中野貴史氏

 

「現場ですぐに使えるウハウの持ち主」

 

先日、斎藤元有輝さんをお招きして

「話題のLINE@活用事例とスマホ攻略集客セミナー」

を大阪で開催しました。

 

LINE@の実力と将来性は、正直、想像以上だったはずです。

 

セミナーの内容からLINE@の凄さを大まかに説明すると

 

●携帯メルマガより到達率、精読率共に上

 

●Facebookやアメブロ等、他のSNSが弱いユーザー層を

 見事にカバーしている幅広い客層

 

●スマホサイト、メッセージ機能、無料電話が

 ワンパッケージされている豊富な機能

 

等が印象的でした。

 

「店舗オーナーの方なら

 LINE@を導入しない理由が見当たりません。」

 

そして同じやるなら早い方がいい!


時間が経つと、飽和状態になって

友だちを増やす事が難しくなるからです。

 

数に埋もれて、広告機能も効果が低下し、

ブロック率も上がり、メッセージの精読率も

いずれ下がっていくでしょう。

 

この傾向は、メルマガやブログの時も

毎回、全く同じです。

 

メルマガは流行りだした頃は、読者獲得が簡単だったんです。

相互紹介でも、そこそこ増えましたし、広告も安かった。

 

メルアド一つ獲得する単価は、当時40円ほどでしたが

今は5倍以上かかります。

 

facebookも、映画が公開された年は、何もしなくても年間1000名の

友達が自然に増えて行きましたが、今はそんなこと有り得ません。

 

とにかく、店舗オーナーの方は

LINE@の先行者利益を意識しながらご判断ください。

 
大阪でも岡山でも大変好評でしたが
日程が合わない方のためにもう一度大阪で開催する事にしたほどです。